お電話でのお問い合わせ
TEL. 019-635-6970 営業時間 AM10:00 ~ PM17:00

デンタルコングを使った無駄吠え・噛み癖・留守番対策




さて あなたはドッグフードをお皿に入れて与えていますね?
そう、それでも間違いではありません。
でも デンタルコングでフードを与えることで 犬のしつけは
格段に楽になるんです。

留守番中でもそうでなくても、デンタルコングでフードを与えると
ワンコはそれにかなり長い時間 集中します。

それは何故か?と言うと、
「食べたくてもなかなか出てこなくてちょっとずつしか食べられない(>_<)」
からなんです。

大体 1個のコングで30分~1時間は楽しめます(^o^)
3個あったら3時間も!!

仮に3時間デンタルコングに あなたのワンコが付きっ切りだとしたら・・・
もうきっとヘトヘトになって、疲れて寝てしまうことでしょう!
無駄吠えしているヒマもないでしょう!
やたらモノを噛む気力も残っていないでしょう!

思いっきりデンタルコングで楽しんでもらって
ぐっすり寝てもらいましょうね(笑)


さて それでは実践開始!
まずフードを十分にふやかします。
何故ふやかすのかと言うと、ドライの場合
ポロポロと出てきやすい!からです。
それでは 集中する時間が短くなってしまいますからね。

デンタルコング
                

出来ればふやかして、中に小さなフードのかすが残っていた方が
断然効果的です!


分にふやかしたフードを詰めてみましょうね!
中の凹凸が見えますかね?
この凹凸がスグレモノなのです。

デンタルコング

上手い具合に引っ掛かって
フードがなかなか出てこない・・・んです。

イアンダンバー先生は、フードの他にも
レバーペーストやピーナッツバターも推奨していますが
肥満犬になると困るので、ココではあまりオススメしませんf(^_^)

デンタルコング

フードをふやかしたものをデンタルコングにぎっしり詰める
その際、反対側の穴は押さえて下さいね(^-^)

デンタルコング


上記のようにジャーキーなどを入れてみるのも面白いし
ワンコの集中力もアップしますよ!


なるべく取り出しづらいように、ググっと押し込んでくださいね!
これで、食いつき度はかなりアップします。

「でも、色んな場所で食い散らかされたら たまんないなあ・・」
という方は、デンタルコングにヒモをくくりつけて
サークルなどに固定しておけば ある程度の制限は可能になります。

無駄吠え・噛み癖・留守番のしつけでお悩みの方は
是非お試しくださいね!!



しつけトップに戻る


ページトップに戻る