日刊子犬生活の支援活動報告


ほんのわずかではありますが、売り上げの一部をワンコたちのために
支援物資としてお届けしています。



幸せなワンコが増えてくれると 本当に嬉しく思います。

ありがとう・犬丈夫の売り上げ1%を愛犬保護団体へ!


「ありがとう」「犬丈夫」毎月の購入額の1パーセントを
愛犬保護団体・支援団体に支援物資として提供しています。
「ありがとう」「犬丈夫」が、「幸せなワンコを一匹でも多くする!」 
そんな良い循環が出来れば嬉しく思います。




過去の支援物資提供先はこちら
・NPO SALAネットワーク(神奈川県)
・はぴねすDOG(大阪府)
・北里しっぽの会(青森県)
・アニマルトラスト(大阪府)
・アニマルメリーランド(兵庫県)
・ルブラハウス(福岡県)
・兵庫 green leaf 未来を信じて(兵庫県)
・Team ちいさな足あと(岡山県)
・わんずぺーす(東京都)
・新潟動物ネットワーク(新潟県)








「○○○っていう保護団体に送って欲しい!」とか、
保護活動に参加されているお知り合いがおられましたら、ご紹介下さいませ。
順番待ちになる場合もございますが、必ず犬丈夫をお届けします!

ご連絡はこちらまで


 

被災地のワンコに支援物資を!


犬丈夫をお届けしている大船渡の飼い主様より写真が届きました!(7月13日)



2011年8月11日 被災地一斉花火プロジェクト「LIGHT UP NIPPON」
        に協賛企業として参加しました。LIGHT UP NIPPON

2011年4月21日  ボランティア活動(山田町

2011年4月15日  ボランティアに参加してきました(大槌町)

2011年4月11日   盛岡は余震が続いています(余談ですが)

2011年4月1日   陸前高田市へ

2011年3月28日  釜石市へ

2011年3月22日  大船渡市・陸前高田市へ 




新潟中越地震~支援物資


私共では、『ポチの水』、『すみにおけない炭ペットシーツ』、『ポチのあわ』
の収益の一部を新潟県の被災者の方々に救援物資としてお届けしました。
購入して下さった皆様、ありがとうございました。


救援物資を送ろう!

「私にも出来る事は無いだろうか・・・?でも何をしたらいいのか分からない・・・」
わたしも、昨日までそう思っていました。

昨夜のことです。
私の妻が、「市役所で救援物資募っているらしいよ」と教えてくれました。
盛岡市役所では、毛布缶詰などを主に集めているそうです。

私も毛布を送ろうかと思いましたが、あいにくもれなく「加齢臭」が付いてくるので、やめにして
缶詰を送ることにしました。

被災者の数を考えると缶詰の数が少ないとは思いましたが、
ツナ缶48個と桃缶24缶(子供とお年寄りのために)を送ることにしました。



犬部に支援物資を!


●犬部とは・・・・

「善意のペットシーツを送る!」企画で、ひょんなことから知り合った
北里大学獣医畜産学部獣医学科の学生さんが作ったサークルです。

『捨て犬を拾うこと、減らすこと』を目的に結成されたサークルです。
具体的には、捨て犬や捨て猫などを保護し、学生たちのアパートで預かり、
新しい飼い主さんを探して譲渡する、という活動を行っています。

この「犬部」というネーミングもさることながらf(^_^)、彼らの活動内容に関して
非常に興味を持ちました。

というわけで、後日 取材に行こう!!
勝手に私が決めました(o^_^o)
きっとイイ報告が出来ると思います。お楽しみに!

「犬部」が発行している 犬部壁新聞はこちらです↓





善意のペットシーツを送ろう!(企画は終了しております)


2004年10月末より開始しました、「ペットシーツ買取企画」(詳しくはこちら)にて、
全国の愛犬家の方々から寄せられたペットシーツをお送りします。

全国の愛犬家様の善意で集まったものですので、出来るだけ多くの地方の
保護団体にお送りしたいと思っております。

1月15日現在で2000枚ほど集まっております。
1団体につき500枚前後お送りしようと思っております。


あれよあれよと言う間に、3500枚あったペットシーツをぜ~んぶ 愛犬保護団体に
お届けすることが出来ました!
ペットシーツを送ってくださった方に感謝感謝です!!

喜びの声をドンドン報告しますね(T.T)(o^_^o)

1月26日 青森県の『動物愛護支援の会 八戸』 さんから。



青森市の「ワンニャンを愛する会」様より




東京の「NPO SALA NETWORK」様より




埼玉県の「浦和ペット里親会」様より




ページトップに戻る